ニュース

News

ニュース

News

お知らせ

新型コロナウイルス拡大防止のため、無期限での「強制リモート勤務」を実施中(5月7日更新)

全従業員を対象にリモート勤務一時金の支給を決定
育児等で通常勤務が困難な従業員を対象に勤務時間帯を調整可能に

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止対策として、雇用形態・在籍期間に関わらず全従業員を対象としたリモート勤務を2020年2月18日(火)より実施しております。リモート勤務の長期化に鑑み、全従業員へのリモートワーク一時金の支給、および仕事と家庭の両立のための弾力的制度運用により、安心して効率的・継続的に働ける環境をサポートすることを決めました。今後の対応は、状況の推移に応じ改めて決定いたします。

安倍首相は4月30日(木)、5月6日(水)が期限となる新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を延長する方針を明らかにしました。
係る状況を踏まえて、改めてリブセンスとしては、従業員の安全の確保、及び社会の構成員としての拡散防止を最優先し、全従業員を対象とした強制リモート勤務を継続実施いたします。

さらなる長期戦となることを念頭におき、引き続き事業の継続性と従業員の安全、社会の構成員としての拡散防止の観点から柔軟な対応を進めてまいります。

【 実施概要 】
期間:2020年4月8日(水)~ 無期限
対象:株式会社リブセンス 全従業員(正社員・準社員・契約社員・アルバイト・業務委託・派遣社員 等)
 
実施内容:
●リモート環境整備等による生産性の向上、リモート勤務によって発生する費用のサポート等を目的として、全従業員を対象にリモートワーク一時金を一律支給する
●休校や休園により勤務時間内での業務遂行が困難な従業員を対象に、定時内の育児、定時外の業務実施等を認めるなど、勤務時間帯を柔軟に調整可能にする

※その他のご案内
●東京・京都・宮崎のすべての所属の全従業員が、一部業務を除き強制リモート勤務を継続しております。
●期間中は来客される方々も含め、消毒必須といたします。
●新卒採用・中途採用・カジュアル面談・最終面接問わず、すべてリモートで実施しております。

期間中、電話がつながりにくい、対面でのコミュニケーションを控えさせていただくなどのご不便をおかけしますが、弊社従業員と弊社関係者の皆さまの安全確保を第一に、事業の継続性との両立を実現していくため、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

本件に関する問い合わせ先
株式会社リブセンス 広報担当
live-pr@livesense.co.jp