ニュース

News

ニュース

News

お知らせ

COVID-19拡大防止対策 原則リモートから「強制リモート勤務」に変更(1月13日更新)

雇用形態、在籍期間に関わらず全従業員が対象
今後も状況の変化に応じて適宜対応を検討


株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、COVID-19の拡大防止策として、雇用形態・在籍期間に関わらず全従業員を対象としたリモート勤務を2020年2月18日(火)より実施しておりますが、直近の状況に鑑み、原則リモートから「強制リモート勤務」に対応を変更することにいたしました。今後の対応については、状況の推移に応じて適宜見直します。

現在、当社ではCOVID-19の感染拡大を受けて、政府や自治体の指針に沿った上で、会社としての方針を定めております。そのような中、1月7日(木)に政府が発出した一都三県に対する緊急事態宣言に伴い、1月8日(金)より東京オフィス所属の従業員を対象に「強制リモート勤務」に対応変更しました。また、支社のある宮崎県でも9日(土)に自治体独自の緊急事態宣言が出され、京都府を含む関西3府県においても13日(水)にも緊急事態宣言を再発令するとの報道がありました。

係る状況を総合的に判断し、1月13日(水)以降、全従業員を対象とした「強制リモート勤務」に無期限で変更することを決定いたしました。「強制リモート勤務」の場合、業務上出社が必要な場合に限り、上長(部門長)判断で特例での出社を認める形となります。

今後も長期戦となることを念頭におき、引き続き事業の継続性と従業員の安全、社会の構成員としての拡散防止の観点から柔軟な対応を進めてまいります。

【 実施概要 】

●期間:2021年1月13日(水)~ 無期限
・状況の変化に応じ、会社方針や対策を変更する場合は、改めてお知らせを更新します。

●対象:株式会社リブセンス 全従業員(業務委託・派遣社員等も含む)

●実施内容:
・対象者は一部業務を除き強制的にリモート勤務とします。
・業務上出社が必要な場合に限り、上長(部門長)判断で特例での出社を認める形とします。
・出社時については、厚生労働省が公表した「新しい生活様式」に則った出社時ガイドラインに従い、感染予防の徹底をします。
 (例:出社前の検温/可能な限り混雑を回避して出社、退社/通勤時、勤務時はマスクを常時着用/社内外における会議・打ち合わせはビデオ会議など非対面で実施するなど)
・オフィス内では空席などを利用し、可能な限り両隣や真正面を避けて座ります。
・対面での会食は禁止。実施する場合はオンラインを活用するなど工夫します。
・出張はリモートで対応します。

------------------------------
【新型コロナウイルス拡大防止対策の一覧】

■従業員向けの対策
・対策1 全従業員を対象としてリモート勤務を実施(2020年2月18日より適用)[プレスリリース]
・対策2 本人もしくは家族が海外渡航から帰国した場合は2週間の在宅命令(2020年2月18日より適用)
・対策3 ディスプレイ、イスなどの備品貸与(2020年3月30日より適用)
・対策4 休校・休園により定時内の業務遂行が困難な従業員の勤務の柔軟化(2020年4月16日より適用)
・対策5 オンラインカウンセリングの無償サポート(2020年4月16日より適用)[プレスリリース]

■出社時の対応
・対策 出社時については、厚生労働省が公表した「新しい生活様式」に則った出社時ガイドラインに従う(2020年6月1日より適用)

■ご来社の方向けの対策
・対策1 商談はリモートにて実施(2021年1月8日変更適用)
・対策2 新卒採用・中途採用・カジュアル面談・最終面接問わず、すべてリモートで実施(2021年1月8日変更適用)
・対策3 検温、手指の消毒、マスク着用必須(2021年1月8日変更適用)
※ 2021年1月8日より、ご来社をご遠慮いただきリモート対応に変更

■一般の方向けの対策
・対策 オンラインカウンセリングの無償サポート(2020年4月16日より適用・2020年4月21日終了 ※一般の方用のご利用枠が上限に達したため)[プレスリリース]

------------------------------

期間中、電話がつながりにくい、対面でのコミュニケーションを控えさせていただくなどのご不便をおかけしますが、弊社従業員と弊社関係者の皆さまの安全確保を第一に、事業の継続性との両立を実現していくため、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

本件に関する問い合わせ先
株式会社リブセンス 広報担当
live-pr@livesense.co.jp