Livesense

ごあいさつ

リブセンスのビジョンである、「あたりまえを、発明しよう。」とは、新しい物の見方、行動の仕方が、世の中に常識として定着する。そんなサービスを開発する意志を表現しています。またそれは、どこよりも強い、リブセンスの新サービス開発の基準となっています。

新しい「あたりまえ」となるサービス開発のために必要なことは、誰もがほしいけれど、世の中にまだないものを見つけようというひとりひとりの視点。そして、そのサービスを新しい「あたりまえ」にするべく、地道に徹底的な努力で広げていくことだと考えています。
たとえば、成功報酬型求人情報サイト「ジョブセンス」は近所にあるはずのいいアルバイトに、従来のWebサイトでは出会えないという私自身の疑問から学生時代に立ち上げたものです。また、お客様の要望に対する応答性を高めたいというこだわりから、外注は行わず、企画・マーケティング、デザイン、システム開発、カスタマーサポートなど、サービス提供に関わる全ての工程を内製化し、社員一人一人が徹底的に行動する組織体制を整えております。

アルバイト求人情報サイトから始まった当社の成功報酬型を中心としたサービスは、転職・派遣・賃貸住宅など多分野へと拡がり、新しい「あたりまえ」になりつつあると自負しています。しかし、それは、わたしたちの生み出す最初の新しいあたりまえにすぎません。世の中にはまだまだ、新しい「あたりまえ」が発明されるべき分野があり、そのすべてがリブセンスのビジネスフィールドと考えています。

新しい「あたりまえ」を発明しつづけ、より多くのお客様に、そして広く社会に必要として頂ける企業となるために、これからも努力を重ねていきます。
リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」に、ご期待ください。

代表取締役社長 村上 太一