Livesense

トップメッセージTOP MESSAGE

リブセンスが創り出す、新しい「あたりまえ」

リブセンスのコーポレートビジョン「あたりまえを、発明しよう。」には、新しい物の見方、行動の仕方で、世の中の“あたりまえ”となるサービスをわたしたちが創るという意志を表しています。
新しい“あたりまえ”となるサービスを開発するためには、誰もがほしいけれど世の中にまだないものを生み出そう、という1人ひとりの発想に加え、誰もが自然と使うサービスに定着させるべく、1人ひとりが地道に徹底的に努力することが必要です。

リブセンスでは、ユーザー視点を何より大切にしたいとのこだわりから、サービスの品質や改善スピードを高めるべく、創業期より一貫して、企画・マーケティング、デザイン、システム開発、カスタマーサポートなど、サービス提供に関わる全ての工程を内製化しています。

アルバイト求人サイトから始まったリブセンスのサービスは、転職・派遣といった求人領域に留まらず、不動産や医療情報などへ拡大を続けています。世の中には、まだまだ新しい“あたりまえ”が発明されるべき分野があり、そのすべてがわたしたちのビジネスフィールドだと考えています。
一方で、「成功報酬型」「祝い金」というサービスは、利用者の皆さまからご好評をいただいているものの、未だ誰もが使う“あたりまえ”にはなっていません。

新しい“あたりまえ”を発明しつづけ、より多くのお客様に、そして広く社会に必要として頂ける企業となるために、これからも努力を重ねていきます。
リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」に、ご期待ください。

代表取締役社長 村上 太一