Livesense

ニュースリリースNEWS RELEASES

日本最大級のBtoB 受発注プラットフォームサービス「アイミツ」 サービス開始より約4年で 発注依頼総額1,000億円、利用企業数50,000社を突破!

01.31

株式会社ユニラボ(本社:東京都品川区、代表取締役:栗山規夫)と株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、2014年2月より共同運営するB to B 受発注プラットフォームサービス「アイミツ」にて、発注利用企業社数5万社、2018年1月時点で発注依頼総額(※)の累計が1,000億円を突破いたしましたのでお知らせいたします。

※発注依頼総額とは、発注者が「アイミツ」に案件を依頼した時点の予算累計金額です。


<Point>
・「アイミツ」はB to Bに特化した受発注プラットフォームサービスとして、急成長を遂げています。
・大量の受発注データを元にした「精度の高いマッチング」と、煩わしい業務を代行する「コンシェルジュ」が強みです。


<「アイミツ」とは>
「アイミツ」は、世の中のあらゆるジャンルの受発注を便利にしていくサービスとして2014年に誕生しました。システム開発、マーケティング、人事総務、士業など100以上のジャンル・業種に対応し、6万社以上の掲載企業数を誇るB to Bに特化した受発注プラットフォームサービスとして、急成長を遂げています。「すべては便利のために」をミッションに置き、受発注における不便さ、企業間取引のアンマッチングを無くしていくことを目指しています。

<「アイミツ」の強み>
アイミツの成長を支える大きな特徴は、マッチング精度の高さが支持されている点にあります。アイミツでのマッチング実績を元に、各業者の評判や実績といったオリジナルデータを蓄積してきたことで、それらのデータを元にしたより高い精度でのマッチングを実現しています。
また、発注業務を電話でサポートする「コンシェルジュ」が強みです。あらゆるジャンルに精通したプロが、発注担当者の見積もり取得から比較検討、稟議資料作成まで煩わしい業務を代行しています。

<「アイミツ」の現況と今後の見込み>
既に黒字化を果たし、今後はサービスの知名度向上やwebマーケティングの更なる進化を目指します。現在は発注者として利用する際の利用料は完全無料、受注者として利用する際には成果報酬型の手数料を支払う形となっています。アイミツでは、引き続き、取扱いカテゴリの拡充や提携企業の増加、サイト機能の向上に努めるとともに、全ての発注担当者が安心・簡単・最適に見積もり取得、発注を実現できるB to Bの受発注プラットフォームサービスを目指してまいります。

■株式会社ユニラボについて( URL : http://www.unilabo.jp/)
・所在地 東京都品川区東五反田 1-6-3 いちご東五反田ビル B1
・設立 2012 年 10 月 1 日
・従業員数 40名(2017年12月現在、契約社員・アルバイト含む)
・代表者 代表取締役 栗山 規夫
・事業内容 インターネットサービス運営事業
株式会社ユニラボは「受発注を変革するインフラを創る」をビジョンに掲げ、アイミツを中心に受発注領域での新規サービスを手掛けています。株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)で最年少執行役員を務めた代表を筆頭に若いメンバーが集まり、総勢40名ほどで当サービスを運営しています。ユニラボは、スタートアップとしては珍しく、ベンチャーキャピタル等の出資を受けず、サービス開始から僅か1年で単月黒字化を、サービス開始3期目では通期黒字化を達成し、これまでの約4年間で5万件にのぼる発注相談を電話やメールでこなし、日本最大級のB to B受発注プラットフォームサービスになりました。

■株式会社リブセンスについて( URL : http://www.livesense.co.jp/)
・所在地 東京都品川区上大崎 2 丁目 25 番 2 号 新目黒東急ビル 5F
・設立 2006 年 2 月 8 日
・資本金 234 百万円(2017 年 9 月 3 0 日現在)
・代表者 代表取締役社長 村上 太一
・事業内容 インターネットメディア運営事業
株式会社リブセンスは、「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンに掲げ、求人領域、不動産領域、医療領域など多様なサービスを展開。新しい“あたりまえ”の発明を通じて、より多くのお客様に、そして広く社会に必要とされる企業を目指しています。


ファイルをダウンロード

本件に関するお問い合わせ先
株式会社リブセンス 広報担当
Tel : 03-6275-3330
会社概要はこちら