ニュース

News

ニュース

News

ニュースリリース

新サービス開発方針に関するお知らせ

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、コーポレートビジョン「あたりまえを、発明しよう。」の下、新サービスを積極的に開発していくにあたり、その方針をとりまとめましたのでお知らせいたします。

当社では、2013年2月に新しいコーポレートビジョン「あたりまえを、発明しよう。」へ変更いたしました。これは、新しい物の見方・行動の仕方で、世の中に常識として定着するサービスを開発するというリブセンスの意志を表現しています。今後、当社では、「成功報酬型※1」サービスに続く新しい「あたりまえ」の開発に注力してまいります。

【新サービス開発方針】

・開発の初期段階は、1~3名程の少人数かつ小規模で立ち上げを行い、試験運用(β版)としてサイトをオープンした上で、先ずはユーザーの利用拡大を最優先に、試行錯誤をしながらサイト機能等の改善や拡充に取り組んでまいります。
・試験運用の結果、一定の品質や規模のサービスへ確立した際に、正式サービスとしてリリース発表し、次なる新たな「あたりまえ」へ育成すべく、改善を重ねてまいります。
・一定期間にわたる試験運用の結果、ユーザーの利用拡大が見込まれないと判断した際は、費用対効果等を慎重に検討の上、適切なタイミングでサイトを閉鎖させていただく場合がございます。

なお、当社では2013年5月現在、就活コミュニティ「carimo(キャリモ)(β版)」や価格比較サイト「cospa(コスパ)(β版)」の試験運用を実施しております※2。

リブセンスは、新しい「あたりまえ」を発明しつづけ、より多くのお客様に、そして広く社会に必要として頂ける企業となるために、これからも努力を重ねてまいります。
リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」に、ご期待ください。

※1:情報掲載を希望する企業に対して、掲載費などの初期費用は一切無料で採用や不動産物件問い合わせ等が確定した時点で初めて費用をいただく仕組み。企業は、掲載費を支払っても成果が出ないリスクを気にせず、安心して多くの情報を掲載できるメリットがある。また、当社では採用された求職者・入居されたユーザーに対して「祝い金」を贈呈。サービス利用企業・ユーザー・当社の全てにメリットがあるサービスとして利用拡大中であり、徐々に新たな「あたりまえ」として定着しつつある。

※2:試験運用中のサービスにつきましては、2013年12月期業績予想(2013年2月14日発表)への影響は、非常に軽微であると想定しており、これらサービスによる収益は同予想に含まれておりません。今後の立ち上げ状況等により、変更が必要な場合は速やかに開示いたします。

資料ダウンロードはこちら

本件に関するお問い合わせ先

株式会社リブセンス 広報担当

TEL : 03-6275-3330

会社概要はこちら