ニュース

News

ニュース

News

ニュースリリース

転職ドラフト、ベンチャーキャピタル2 社との業務連携のお知らせ

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、以下「リブセンス」、東証一部:6054)は、B Dash Ventures株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺洋行、以下「B Dash Ventures」)およびイーストベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松山太河、衛藤バタラ、以下「East Ventures」)と、転職ドラフトへの企業参画に関する業務連携をしましたので、お知らせします。

リブセンスは、人材領域のインターネットメディアのひとつとして競争入札型転職サービス「転職ドラフト」を運営しています。転職ドラフトは、プロスポーツの選手獲得時に行われるドラフト会議のようにITエンジニアなどのウェブ業界のプロフェッショナル人材をウェブサイト上でドラフト指名(競争入札)するサービスです。参加者(ユーザー・企業)は、他のユーザーや他企業の入札結果の閲覧も可能で、リアルな市場価値を把握することができます。過去9回開催したITエンジニア向け転職ドラフトは、延べ約6,400名がエントリーし、合計指名数は約7,900件に上ります。

今般、豊富な投資実績を持ち、起業家・経営者・投資家との幅広いコネクションを持つベンチャーキャピタル2社との業務連携を行うことにより、国内外の有望なスタートアップやベンチャー企業の転職ドラフト参画を促進していきます。両社は、株式会社Gunosyや株式会社メルカリをはじめとする有力企業にシード段階から投資を行ってきた国内屈指のベンチャーキャピタルで、転職ドラフトでは、成長中の魅力的な企業を増やすことによってサービス価値を高め、これまで以上にユーザーに支持されるサービスを目指します。また、B Dash VenturesおよびEast Venturesの投資先企業は、転職ドラフトのサービス特長により、規模や知名度に関わらず優秀なエンジニアを採用できる可能性が高まり、事業成長機会の拡大が期待できます。
 
リブセンスは、今後も、ユーザーと企業双方にとって価値あるサービスを提供し、転職ドラフトの浸透によってウェブ業界で働くプロフェッショナルがより一層『プロ』として活躍できる世界の実現を目指します。

リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」にご期待ください。

<企業情報>
株式会社リブセンスについて
・所在地   東京都品川区上大崎2丁目25番2号 新目黒東急ビル
・設立    2006年2月
・代表者    代表取締役社長 村上 太一
・事業内容   インターネットメディア運営事業
株式会社リブセンスは、「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンに掲げ、アルバイト求人メディアとして業界初の成功報酬型を導入した「マッハバイト(旧ジョブセンス)」を始め、多様なサービスを展開。新しい“あたりまえ”の発明を通じて、より多くのお客様に、そして広く社会に必要とされる企業を目指しています。

B Dash Ventures株式会社について
・所在地   東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル
・設立    2011年6月
・代表者    代表取締役社長 渡辺 洋行
・事業内容   ベンチャーキャピタル事業
B Dash Ventures は「次世代を担う有力インターネット企業の輩出」を目的に、国内外の有望なスタートアップや有力ベンチャー企業への投資を行っています。投資対象のステージはシード・アーリーからレイターまで幅広く、また、日本のみならず海外のスタートアップにも数多く出資を行っています。
運営するファンドはいずれも、日本を代表する通信キャリア、インターネット企業、金融機関、機関投資家などからの出資で組成しています。

イーストベンチャーズ株式会社について
・所在地   東京都港区六本木4丁目2番45号
・設立    2012年1月
・代表者    代表取締役 松山太河、衛藤バタラ 
・事業内容   ベンチャーキャピタル事業
East Venturesは日本および東南アジアを中心に有望なスタートアップ企業への投資を行っています。投資対象は主にシード・アーリーステージを中心に、コマースやメディアなど様々な分野のスタートアップ企業となります。現在、東京・ジャカルタ・サンフランシスコに拠点を置き投資活動を行っています。

資料ダウンロードはこちら

本件に関するお問い合わせ先

株式会社リブセンス 広報担当

TEL : 03-6275-3330

会社概要はこちら