ニュース

News

ニュース

News

ニュースリリース

提案型マッチングサービス『knew』の公式アプリを提供開始

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)が運営する提案型マッチングサービス『knew(ニュー)』(URL: https://knew.jp/)は、提供中のウェブ版の主要機能を備えた公式アプリ(iOS版/Android版)をリリースしました。

(iOS版):https://apps.apple.com/jp/app/id1567877715
(Android版) :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livesense.knew

knew公式アプリについて
knewの公式アプリでは、「運営から相手の紹介を受ける」→「5分間のビデオチャットを行う」→「ビデオチャットの感想を運営にフィードバックする」→「相手とさらに連絡を続けたいか選択する」という主要機能を利用できます。アプリの機能については、今後も順次追加していきます。

■ウェブ版よりさらに使いやすくなったポイント
・PUSH通知で見落とし防止
ウェブ版では、お相手の紹介やビデオチャットの日程調整に関する案内をメールにて通知しますが、「メールだと気がつきにくい」というユーザーの声がありました。アプリでは、PUSH通知設定ができるため、即座に通知に気がつき、見落としも格段に減らすことができます。

・使い方に迷わない画面デザイン
初めてknewを使う方でも操作に困らないよう、各フェーズにガイドを用意しています。
例えば、ログイン時に表示されるウォークスルー(アプリの使い方ガイダンス)には、knewのコンセプトや一連の機能説明、紹介システムの概要、PUSH通知利用の推奨を4枚のスライドを使って案内しています。また、相手とマッチングした後の画面には、ふたりの現在の状況と次のアクションが俯瞰して見られる表示になっています。

ウォークスルー画面

相手とマッチングした後の画面

今後もknewは、真剣な恋活・婚活を求める人たちに満足いただけるよう、さまざまな機能を拡充してまいります。

■ 提案型マッチングサービス『knew』とは
URL:https://knew.jp/

特長1:いいねやスワイプ、メッセージのやりとり不要
日本で数少ない提案型のマッチングサービスで、検索やスワイプ、いいね・メッセージのやりとりは不要。顔写真やプロフィール、希望のタイプを運営にしっかり伝えて、あとは待つだけと使い方はとてもシンプルです。

特長2:審査制、厳選されたお相手をご紹介
身分証による本人確認、荒らしや詐欺といった目的外利用者排除などの厳格な審査を人力で実施。審査を通過した方の顔写真やプロフィールを運営が拝見し、その中から、価値観・趣味・容姿・年収などのご希望にあわせて、厳選したお相手をご紹介します。

特長3:顔写真非公開で、知り合いに見つかる心配なし
顔写真やプロフィールは運営のみの閲覧で、個人が特定できる情報は公開されません。ビデオチャットをする際に、初めてお互いの顔が分かります。

<サービス概要>
・サービス名:knew(ニュー)
・サイトURL:https://knew.jp/
・利用料金:プレリリース版につき、完全無料で提供中 ※2021年11月現在
・公式note:https://note.com/knew_official
・公式Twitter:https://twitter.com/knew_official
・動作環境
- knew公式アプリ
 (iOS版):https://apps.apple.com/jp/app/id1567877715
 (Android版):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.livesense.knew
- iPhone:Safari 最新版
- Android:Google Chrome 最新版
- Windows:Google Chrome 最新版
- Mac OS:Google Chrome 最新版、Safari 最新版

■ 株式会社リブセンスについて(URL:https://www.livesense.co.jp/
・所在地:東京都品川区上大崎 2 丁目 25 番 2 号 新目黒東急ビル
・設立:2006年2月8日
・資本金:237 百万円
・代表者:代表取締役社長 村上 太一
・事業内容:インターネットメディア運営事業
株式会社リブセンスは、「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンに掲げ、求人領域、不動産領域など多様なサービスを展開。新しい“あたりまえ”の発明を通じて、より多くのお客様に、そして広く社会に必要とされる企業を目指しています。

本件に関する問い合わせ先
株式会社リブセンス 広報担当
live-pr@livesense.co.jp