LIVESENSE LIVE

個人投資家の皆様へ

LIVESESE LIVEへようこそ

リブセンスの個人投資家向けサイトをご覧頂き有り難うございます。
Livesense liveでは当社についてご理解いただくための6つのポイントを紹介いたします。

01リブセンスとは?

経営理念「幸せから生まれる幸せ」

LIVESENSE 生きる×意味

リブセンス(Livesense)という社名は、「生きる意味」という言葉に由来しています。私たちは、「生きる意味」=「幸せになること」であり、連鎖的に広がりを持つ「幸せ」こそが、社会に求められていると考え、経営理念を「幸せから生まれる幸せ」としました。お客様、取引先関連会社、従業員、株主・投資家の皆様など、リブセンスに関わる全ての人々にプラスの影響を与えていきたいという思いから、経営理念に沿った事業に取り組んでいます。

コーポレート・ビジョン 「あたりまえを、発明しよう。」

「あたりまえを、発明しよう。」というビジョンには、新しい物の見方・行動の仕方によって、世の中に新しい「あたりまえ」として定着するサービスを私たちの手で開発していこうという強い思いが込められています。誰もがほしいけれど世の中に未だないサービス、社会の発展や世の中の問題解決に貢献できるサービスを、リブセンス1人ひとりの新たな視点と地道で徹底的な努力の積み重ねによって創造していきます。

02リブセンスヒストリー

03何をしている会社?

成功報酬型情報メディア

リブセンスは、主に求人領域・不動産領域にて「成功報酬型」ビジネスモデルを活用したインターネットメディアを運営しています。

HR Media アルバイト求人サイト「ジョブセンス」
HR Media 転職求人サイト「転職ナビ」
HR Media 派遣求人サイト「ジョブセンス派遣」
Real Estate Media 賃貸情報サイト「door賃貸」

CGM(Consumer Generated Media)

ユーザーが本当に知りたい事を多数の口コミ情報によって知ることができるサイトです。

CGM 転職クチコミサイト「転職会議」
CGM 新卒就活サービス「就活会議」

新規事業

また、新しい「あたりまえ」の創造に向け、積極的に新サービスの開発を行っています。

Real Estate Service 未来型不動産サービス「IESHIL(イエシル)」
Medical Info Media 医療情報サイト「治療ノート」

04リブセンスの特徴

1.WIN-WIN-WINの好循環を生む成功報酬型ビジネスモデル

A
営業コストの最小化/ローコストオペレーション/顧客企業の積み上げ/人員数に依存しない拡大/高い集客力
B
豊富な情報/祝い金
C
成果が得られなければ無料(リスクなし)/情報掲載料が安い

「成功報酬型」とは、求人や賃貸物件などの広告掲載を希望する企業に対して、掲載費などの費用を最初にいただくのではなく、求人の採用確定時や賃貸物件への問合せ発生時といった成果が出て初めて費用(報酬)をいただく仕組みです。企業は、掲載費を支払っても成果が出ないリスクを気にせず、安心してたくさんの情報を掲載できるメリットがあります。また、リブセンスのインターネットメディアを使って採用や賃貸契約などをされたユーザーに対しては、祝い金を贈呈しています。このように、リブセンスのインターネットメディアは、多くの情報が集まりやすく、多くのユーザーが使いたくなる好循環な仕組みになっています。

2.好循環な仕組みを支えるサービス開発力

リブセンスでは、サービスの企画からサイトデザイン・システム開発、Webマーケティング、カスタマーサポートまで、サービス運営に関わる全てのプロセスを内製化しています。ユーザーや顧客企業の皆様の声を直接伺うスタッフと、制作やマーケティングのスタッフが一体となってサービスづくりを行うことで、より迅速に、より細部にまでお客様のニーズを反映させることができます。 また、こうした内製化によって蓄積してきたノウハウを、新サービスの開発にも積極的に活用しています。

05成長の軌跡

事業規模拡大

ピンチで拡大

リブセンスは、アルバイト求人サイト「ジョブセンス」を皮切りに、設立以来、 着実にサービスを立ち上げ、継続的に事業規模を拡大してきました。 もちろん、その軌跡は決して平坦なものではなく、創業期における新しいビジネ スモデルの定着・拡大、成長過程における組織の改革、次なる成長に向けたサー ビスの進化など、1つひとつ、その時々の課題を乗り越えながら歩んできました。 乗り越えた課題の数、取り組んだ改善の数こそが、これからのリブセンスの成長を加速させていくと確信しています。

従業員数

事業規模拡大に伴い、従業員数も着々と増加効率的な事業運営を念頭に、事業開発スピード向上に向け継続採用

ピンチで拡大

従業員構成

サービス開発担当が大半を占める特徴的な従業員構成

ピンチで拡大

06これからのリブセンス

4つの事業方針

リブセンスでは、経営理念やコーポレートビジョンに基づき、4つの事業方針を定めています。
これらは、私たちが創出する新しい「あたりまえ」の定義でもあります。

  • 社会の発展や問題解決に貢献できる事業
  • 永く多くの人々に愛される事業
  • リブセンスが業界No.1となる
    ことが出来る事業
  • 10年のスパンで売上500億円
    規模へ拡大できる事業

中期経営計画

ピンチで拡大

求人や不動産といった事業領域は、非常に市場規模が大きい一方で、リブセンスのシェアは未だ小さく成長余地があります。既存サービスについては、競合他社との差別化を明確に打ち出しブランド認知度を高めていくことで、着実に事業規模を拡大していきます。また、既存サービスの周辺領域へ事業拡張することで市場シェアを高めていきます。 さらに、社内開発はもちろんのこと、将来性のある企業あるいは相乗効果の見込める企業への出資や事業提携、M & Aを適宜行いながら、BtoBやスマートフォン 向けのサービス開発、海外展開等、新領域の開拓にも注力していきます。